車のタイヤを交換した

側面のひび割れ

車を買ったときから履いていた「ポテンザ RE050A」が
側面1周にひびが入ってしまった。まだ山は残ってるのに・・・。
しかし、高速道路でのバーストが怖いので交換しました。
約3年で3万キロでした。

ポテンザはとても良いタイヤだった。
ハンドルを切るだけで重さがあり、しっかりと地面を噛んでいる感触があった。
ドライ・ウェット共に安定していて、高速道路も安心感がある。

けっこうロードノイズは大きく、地面の凹凸があるとズシンと感じるので
乗り心地はスポーティ。
値段は張るけど、次もポテンザが欲しいと思っていた。

トーヨータイヤのプロモーションに惹かれる

トーヨータイヤのCMをご存知だろうか。
GTRと86が工場構内をドリフトで駆け抜けるCMだ。
このCMを見てトーヨータイヤに非常に惹かれてしまった。

CMを見る以前から、D1にも出場している「Team TOYO TIRES DRIFT」
が好きだった。
箱根ターンパイクをGTRでドリフトする動画はかなりかっこいい。

すっかりトーヨータイヤのファンになってしまったので、新しいタイヤは
「プロクセス T1スポーツ」にした。

フロント: 235/45 R18
リア : 245/45 R18

ポテンザと比べて、ハンドルが軽くなった。
前よりもタイヤが太くなったのに不思議だ。
ロードノイズは少し静かになり、地面の凹凸もタイヤが吸収してくれる感じが
あり乗り心地は良くなった。
(つまらなくなったとも言える)
しかしロードノイズや地面の感じ方は、ゴムがかなり劣化して
硬くなっていたからかもしれない。

まだ40kmほどしか走っていないが、3年以上履けると嬉しい。

コメントを残す