【Xcode6】SizeClassを使ったマルチデバイス対応【StoryBoard】

XibやStoryBoardについては勉強不足なので間違いがあればご指摘頂けると幸いです。

SizeClassでのデバイスの区別


 

W = Width
H = Height
C = Compact
R = Regular

iPhone
Width : Compact
Height : Regular

iPad
Width : Regular
Height : Regular

上記のように区別されます。

 

UIButtonやUILabelなどコンポーネントをデバイスごとに配置する


XibやStoryboardに設置してあるパーツを選択する。
赤い枠で囲んだところにある+ボタンを押す。
配置したいデバイスを指定する(WとHを指定します。上記参照)

20150127175348

 

UILabelのフォントをデバイスごとに設定する


設定したいUILabelを選択する
赤い枠で囲んだところにある+ボタンを押す
設定したいデバイスのWとHを選ぶ
デバイスごとに配置する場合と同じ手順です。

20150127175748

 

デバイスごとにFrameを設定する


 

赤い枠で囲んだところにある「w:Any h:Any」をクリックするとポップアップが表示されるので、そこにデバイスを指定します。

20150127180838

UILabelのサイズを変えれば、先ほど指定したデバイスに適用することができます。

画像ではiPad用にW:R, H:Rを設定した状態です。

20150127181100

コメントを残す